2009年 01月 13日

ファミコンソルジャー

僕のシューティング遍歴

スターソルジャー

ギガウィング

サイヴァリア

怒首領蜂

ストライカーズ

レイストーム

R-TYPE

スターソルジャー

だんだんbit数が上がってまた下がる、と。
ファミコン、メガドライブ、PCエンジン、スーパーファミコン・・・
8、16bitの時代は純粋に楽しかったです。
思い出補正もありますが、ゲームとしての面白さは変わりません。

僕はシューティング系メインのいわゆるシューター、それも二流、いや三流。
遍歴をご覧になればわかる方はわかると思いますが、どっぷりと弾幕系にはまった後でだんだん抜け出してきています。
もちろん、どちらのタイプのシューティングもやりますが、今は避けより攻撃重視のものに視点が傾いてきています。
シューティングの面白さの原点に回帰、とでも言いましょうか。
連射連射連射、破壊破壊破壊という暑苦しいのがたまらなく好きなのです。

目指せファミコンソルジャー。
熱い思い出を今再び。
[PR]

by The_six | 2009-01-13 04:26 | ゲーム


<< PCエンジン時代      模索 >>