たれながSix

tarenagsix.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 14日

PCエンジン時代

僕の中で今PCエンジンが熱い!

超長いのでMoreからどうぞ



というわけで調べてみました(wikipedia)。

・本体
PCエンジン
PC-KD863G
X1 twin
PCエンジンシャトル
PCエンジンコアグラフィックス
PCエンジンスーパーグラフィックス
PCエンジンGT
PCエンジンコアグラフィックスII
PCエンジンDuo
PCエンジンLT
PCエンジンDuo-R
レーザーアクティブ
PC Engine Pack
PCエンジンDuo-RX

・周辺機器
CD-ROM²システム
SUPER CD-ROM²システム
システムカード
システムカード ver 2.
スーパーシステムカード
アーケードカードDUO
アーケードカードPRO
バックアップブースター
バックアップブースターII
シャトル専用バックアップユニット
天の声2
天の声BANK
メモリーベース128
セーブくん
マルチタップ
ジョイタップ3
コードレスマルチタップセット
コードレスパッド
PCエンジンマウス
テンキーコントロールパッド
アーティストツール
プリントブースター
イラストブースター
フォトリーダー
ROM²アンプ
ROM²スピーカー
マイク

PCエンジンは大ヒットとなったファミコンの次世代機を狙ったハードの一つです。
同世代のハードはメガドライブ、スーパーファミコンなど。
ファミコンと比較して圧倒的に美しい画像表現ができるようになり、移植などで特にその力を発揮しました。

このリストを見ればわかりますが、ともかく関連機器の多さに混乱します。
初代PCエンジンの話をしますと、使用できるパッドがひとつ、セーブ機能なし(パスワードコンティニューを採用したソフトが多かった)という状態でしたので、多人数プレイを可能にしたりセーブできるようにしたりするのには周辺機器の追加という形をとらなければならなかったのです。
また、PCエンジンには「コア構想」というものがあり、これは周辺機器によってPCエンジンを核(コア)としてさまざまなことができる、つまりPCのようにしようというものでした。
そのため直接ゲームプレイとは関係ない周辺機器が続出しました。
しっかし、それでもこの数は多い。
バブル景気も絡んでこんなに乱発されたのでしょうかね。
ちなみに、周辺機器の中のひとつ、CD-ROM系のシステム当時にすれば衝撃的で、アニメーションはもちろんCD-DAによる豪華なサウンドをもたやすく実現し、良質なソフトに恵まれたこともあって特に成功を収めました。


ゲームとしては特に移植モノが好評を得ているイメージがあります。
特に、「R-TYPE」では資料提供なしの状態で圧倒的な移植度を実現し普及に貢献したという逸話があります。
CD-ROM系システムが主流になると、オリジナルでは特に「天外魔境」シリーズが好評を博し、移植モノの「スーパーダライアス」や「イースI・II」なども評価が高いですね。

個人的には数多くの移植、オリジナルが飛び交った強力なシューティングハードだと思います。
特に撃ちまくりのソルジャー系でご機嫌な印象ですが、独自の世界観を持つものも出たりしました。
「トイレキッズ」とか「はにいいんざすかい」とか。
グラフィックはかなり満足なレベルですが、音に弱いハードという印象もあります。
それでも音の使い方のうまい名曲もあったりしますけどね。

ちなみに、所有しているのはコアグラとDuo、GTだけです。
ほんとDuoのデザインはかっこいいですね。

・ニコニコで見たものや所有品で個人的にいいなーと思っているもの
ガンヘッド
スーパースターソルジャー
ファイナルソルジャー
ソルジャーブレイド
コリューン
R-TYPE
オルディネス
オーバーライド
アトミックロボキッドスペシャル
ギャラガ’88
スーパーダライアス
ライザンバーII
ライザンバーIII
サイドアームスペシャル

オーバーライドのため撃ちが激しすぎる。
[PR]

by The_six | 2009-01-14 19:00 | ゲーム


<< 終わった・・・      ファミコンソルジャー >>